〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西2-14-3
受付時間/9:00~17:00 定休日/土日祝

「靴が合わない」お悩みミセスをお助け!累計150万足突破の定番人気靴&トレンド快適靴

  • 2020-6-29

◆シアワセな人生のために♪自分の足にぴったり合う靴を

 

 

 

自分の足にぴったりと合う靴は、将来をハッピーにしてくれる靴です♪ と言えば、大げさに聞こえるかもしれませんが、靴って意外と全身の健康やストレスに関わります。しかも長期にわたってじわじわと・・・。

 

誰でも齢を取りますが、高齢になった時に足腰が丈夫かどうかで、行動の範囲も生活の質もずいぶんと違ってきますよね。健康長寿を目指すなら、歩くことが大切。毎日のウォーキングを習慣づけている方や、通勤時に1駅ぶん歩いているという方も多いと思います。

 

でも、足に合わない靴で歩くと逆効果になる恐れが・・・。足に合わない靴が原因で起こるトラブルは靴擦れやタコ・魚の目など足自体のトラブルだけではありません。足の痛みや疲労、歩きにくさなどを無意識にかばおうとして体の重心がずれ、頭痛、肩こり、膝・腰・首などの関節痛、体のむくみなど全身に影響が出てしまうこともあるんです。

 

健康のためのウォーキングなのに、靴のせいで健康を妨げては本末転倒。ですので、靴を買う時「自分の足にぴったり合う」ことだけは妥協しないでいただきたいと思うのです。

 

とはいっても・・・

「私の足に合う靴ってなかなか見つからないのよね」とお悩みの方も多いですよね?

 

「サイズはこれでいいはずだけど、履いてみるとしっくりこなくて歩きづらい・・・」

 

「若い頃はそうでもなかったのに、歳を取るにつれ足に合う靴が見つけにくくなった・・・」

 

などで既成靴が合いづらく、ベストフィットは諦めてベターで我慢している方も少なからずいらっしゃると思います。

 

今の時代、既成靴の多くが幅広いサイズに対応していますが、自分の足に合う靴=サイズが合う靴というだけではないんですよね。それに、若い頃とは足の形が変わっている可能性も大いにあります。

 

そういったことも踏まえ、自分の足をより正しく知った上で正しい靴選びのポイントを押さえれば、既成靴でも満足を叶えることができます。

 

以下、詳しく説明していきますので参考になさっていただければ嬉しいです。

既成靴が合いにくい方に人気のオススメ靴もご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

 

◆“今の自分の足の状態”を把握して、靴選びの基準を更新しましょう

 

 

 

 

改めまして、こんにちは!

コンフォートシューズ専門ショップ「Moda Ladian(モダラディアン)」店長の福田です。

 

「Moda Ladian」のお客様はミセスが中心。以前は足に厳しいハイヒールもよく履いていたけれど、今は【足に優しく・歩きやすい】靴が一番!もちろんオシャレに履ける靴で!という方々にご愛顧いただいています。

 

みなさんは、これまでどんな靴を履いてきましたか?

 

ミドル世代のアラフォー、アラフィフの方であれば「思い出すのはハイヒール」という方も多いのではないでしょうか?

 

 

かくいう私もミドル世代ですが、ひと昔前は、スニーカー通勤が普通になった現在とは世の中の風潮が違い、好むと好まざるとにかかわらずハイヒールを履く女性が今より断然多かったですよね。

 

しかし、その頃のハイヒールを今も問題なく履けるかといえば・・・キツイ!無理!と感じる方がけっこういらっしゃるのでは?

 

ひと昔前は履けていた靴が入らない、キツイと感じる方は、足長サイズはさほど変わっていなくても【足の形】が変わっている可能性が高いです。

そして、足の変形の原因こそまさに、つま先を圧迫するハイヒールなど足に合わない靴を履き続けてきたことなんです。

 

先ほどからハイヒールを連発していますが、キツイ靴だけでなく実は「ブカブカのゆるい靴」も足の変形を誘発します。余分な隙間のあるゆるい靴を履き続けると、足の裏のアーチが広がって扁平足になったり、つま先が前滑りして圧迫されたりして、キツイ靴を履き続けた場合と同様に【外反母趾】や【ハンマートゥ】など足が変形する病気になりやすいのです。

 

【外反母趾】も【ハンマートゥ】も、足の生活習慣病のようなもので、気づかないうちに進行していつの間にか慢性化してしまうのが怖いところ。若い頃は発症してもわかりづらく、歳をとるにつれて現れてくることが多いんですね。

 

ミドル世代の女性にとっては、それが「足に合う靴がなかなか見つからない」理由の一つになっていると考えられます。

 

「特に変わってはいないと思うけれど」という方も、足の状態をよく観察して、下の写真のような変形の兆候がないかどうかチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

この写真の足には【外反母趾】と【ハンマートゥ】の両方が見られます。いずれも最も重症な状態ではありませんが変形は明らかで、昔履けていた靴が履けない状態です。

 

【外反母趾】と【ハンマートゥ】がどんな病気・症状なのかもざっとご説明しますね。

 

【外反母趾】

体重を支える足裏のアーチが崩れることによって、親指が小指の方へ曲がり、親指の付け根の関節がコブのように出っ張ってしまう病気です。コブの中は骨なので、靴に当たって圧迫されると痛みます。また、コブ状の出っ張りがなくても、歩いている時に足裏の人差し指の付け根のあたりに痛みや痺れを感じる場合は、外反母趾になりかけている可能性があります。

 

【ハンマートゥ】

爪先に余裕のない靴の中で足指が山形の「く」の字に折れ曲り、その形のまま関節が硬化して、靴を脱いでも指が伸ばせなくなる病気です。折れ曲がった指の形がハンマーのように見えることから「ハンマートゥ」、別名「槌趾(つちゆび)」とも呼ばれます。曲がった足指の関節部分が靴の上部に当たり、それだけでも痛いですが、さらに摩擦でタコができて二重に辛いという方も多いです。

 

外反母趾、ハンマートゥの他にも、足に合わない靴が原因の足のトラブルは多数あります。予防するに越したことはないですが、変形が見られるからといって足に合う心地よい靴が見つからないわけではありません。

これからの健康のためには、これからの選択が大切になってきますね!

 

 

 

 

 

◆本当に足に合う靴を選ぶために、必ず押さえたいポイント

 

 

 

①今一度!足のサイズを正しく・詳しく測りましょう

 

足に合う靴がなかなか見つからないという方の多くが「自分の足は幅広(もしくは甲高)だと思う」とおっしゃいますが、実は「なんとなく」の思い込みである場合も多々あります。

※外反母趾になっている方やなりかけの方は、必要以上に幅広の靴を履くと足裏のアーチ崩れが進んで症状が悪化する恐れがあるので、特に要注意です

 

本当に自分の足にぴったりの靴を見極めるためには、足長だけでなく足幅・足囲もきちんと測って足全体の形を把握することが大切です。

 

・足長:【かかとの端】〜【一番長い足指の先】までの長さを測ります

・足幅:【親指の付け根の骨が出っ張っている部分】〜【小指の付け根の骨が出っ張っている部分】の端から端までの幅を測ります

・足囲:上記の足幅と同じ部分を通るようにメジャーをぐるりと回して測ります

 

いずれもミリ単位で記録することをお勧めします。靴のサイズ表記が23.5㎝でも、メーカーによって、また靴のデザインや形などによって多少異なり、23㎝寄りだったり24㎝寄りだったりしますので、ミリ単位で把握しておくと通販ショップへの問い合わせなどに役立ちます(お店によって対応は違いますが)。

 

足のサイズは「むくみ」によって結構変わってきますので、むくみが出やすい夕方に測るのがベターです。

また、定期的に測り直すことも大切です。自分の足のサイズを細かく計測したことがあるという方でも、それがだいぶん前のことであれば、今はサイズが変わっている可能性もあります。少なくとも靴を買う前には測り直してくださいね。

 

 

②試し履きは念入りに!「歩いてチェック」はマストです

当たり前のことですが、靴を買うときは必ず試し履きをしてくださいね!

 

■まず、靴を履き、立って体重をかけた状態で下記をチェックしましょう。

・圧迫される部分がなく、なおかつ全体的に余分な隙間がない

・つま先に5mm〜10mmほどのゆとりがある(狭すぎず広すぎない)

・足裏に床の硬さを感じず、逆にフワフワもしない

・足裏にかかる体重がバランスよく分散され安定感がある

 

■そして、必ず店内を歩き回って「歩いた時にどうか」を念入りにチェックしましょう。

数歩ゆっくり歩くだけでは、実際の歩行時の状態・感覚はわかりません。早足で歩くと脱げやすいかもしれませんし、足の甲や指の関節を曲げると圧迫感があるかもしれません。

ただなんとなく歩くのではなく、足先に力を入れてしっかり床を蹴って歩き、かがんだり、ジャンプしたり、ターンしたり、外を歩く時の実際の動作を可能な限り一通り試してみましょう。ただし周囲にぶつかったりしないようには注意してくださいね。

 

通販で靴を買った場合も、外に履いていく前に、必ず家の中で履いてフローリングなど硬い床の上を歩き回ってじっくりチェックしましょう。お店だと店員さんや他のお客さんに気を遣ってしまうという方も、自宅なら存分に吟味できますよね。

 

いずれにしても、しっくりこないと思ったら無理に履こうとするのは禁物!ちょっと合わないけど履きたい、という場合はインソールを入れてみるのがいいですね。外反母趾用の足裏のアーチをサポートするインソールなどもありますので、うまくいけばベストフィットが叶うかもしれません。

 

通販の場合は、購入後の返品交換条件を事前に確認しておきましょう。

「Moda Ladian」もネット通販専門ですが、靴が足に合わなかった場合は喜んでサイズ交換を承っています(在庫切れの場合はごめんなさい!)。

「高価な靴じゃないんだし、連絡するのも面倒だし、ちょっとくらい合わなくてもまぁいっか〜」と、足に合わない靴を履くことは絶対にお勧めしません!!ご面倒かもしれませんが、気軽に連絡いただきたいです。

 

 

 

 

 

* * * * *

 

 

 

 

 

 

「Moda Ladian」の靴は、【既成靴でも、万人のお客様の足にフィットするよう】工夫と改良を重ねたオリジナルです。お客様一人ひとりにあったものを企画したくて、ワイズも3Eを中心に5Eまで展開してきました。その甲斐あってほとんどのお客様に気持ちよく履いていただけています。

 

中でも特に「既成靴が合わない」お悩みをお持ちのお客様からリピートしていただいている人気靴をいくつかご紹介させていただきますね!

 

 

 

 

 

 

◆累計150万足突破♪外反母趾の方にも長年愛されるスリッポン

 

一番にご紹介したいのが「コンフォート2403シリーズ」。長年ご愛用いただいているお客様も多い定番人気&一番人気のスリッポンです。

ビジネスコーデにもカジュアルコーデにも合わせやすく、カラーバリエーションも豊富です。

 

 

 

 

 

このスリッポン、外反母趾でお悩みの方にも大変ご好評をいただいています。外反母趾の方は特に幅を気にされることが多いですが、前述したように、必要以上に幅広の靴は症状を悪化させます。

その点、「コンフォート2403シリーズ」はワイズ3E相当で特別幅広というわけではなく、甲まですっぽり包む形状で歩行をサポートして足のアーチ崩れを防いでくれるんです。

 

さらに両サイドにゴム入りの切り込みがあり、一人ひとりの足の形に沿うようになっています。

生地はしっかりとして張りがありつつも適度に柔らかく、歩いた時の甲の関節の曲げ伸ばしもスムーズです。

 

 

 

 

 

 

愛されている一番の理由は、甲部分のフィット感(個人差はあります)。

両サイドのダブルステッチはすべて手縫いです。ミシンで縫うのとどう違うのかといえば、伸び具合が断然違うんです。ミシン縫いと手縫いでは、履いた感覚、つまりフィット感が全く変わってきます。

 

 

 

 

 

 

そして、この「手縫い」はメーカーのこだわりの一つです。

「Moda Ladian」の靴をつくっているメーカーは昭和35年創業の「大阪マルニ」なのですが、「大阪マルニ」の靴の製造工程には必ず「手縫い」の工程があります。手縫いの工程を入れると大量生産ができません。それでも手縫いにこだわるのは、もちろん【既成靴でも万人のお客様の足にフィット】する靴に仕上げるためです。

 

これは裏話ですが、「大阪マルニ」もずいぶん昔に、もっと生産量を増やしたくてミシンで試したことがありました。けれど、試行錯誤しても手縫いの「自然な伸び」を機械でつくることはできませんでした。

 

「大阪マルニ」がつくる靴は、全てにおいて良い素材や良いこだわりをふんだんに詰め込んだ高級品ではありません。少しでも多くの方に【足が痛くない】【歩きやすい】そして【楽ちん】なミセスシューズを提供するためには、大事なこだわりは妥協せず、またリーズナブルであることも欠かせない、そんな理念をベースに「大阪マルニ」の靴は生まれています。

 

 

 

 

 

「コンフォート2403シリーズ」の商品一覧ページはこちら

 

 

【2403のステッチデザインは弊社以外使用できません。類似品も出回っているためご注意ください】

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「靴が足に合わせてくれる♪」夏も快適なニットスニーカー

 

次にご紹介するのは、伸縮性抜群でとことん足にフィットする「ニットスニーカー」です。足への当たりがソフトなので、ハンマートゥなどで足指の関節が曲がっている方にもオススメです。

 

 

 

スニーカーといえば歩きやすい靴の代表格ですが、スニーカーなら誰の足にも合って歩きやすいかといえば、そうではないですよね。長く歩くと足が痛くなるという方も多いのではないでしょうか。

スニーカーもまず「自分の足に合うこと」が一番大事ですが、それがなかなか見つからない方は、ぜひ一度ニットスニーカーをお試しください。

 

ニットスニーカーは名前の通りニット素材でできているので、普通のスニーカーとはフィット感がまるで違います。履いてみると【靴が自分の足に合わせてくれる】という新感覚の履き心地に驚かれるはずです。

おまけに通気性も良いので、夏に裸足で履いてもさらっと快適です。

 

 

 

 

ニットスニーカーはオシャレなファッションアイテムとしても、今とっても流行っていますよね。

当店のニットスニーカーはミセスが履きやすいシンプル&上品なデザインが揃っています。

気軽に履いていただけるよう、税込2,970円とコスパの良さも徹底追求しました!

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

「ニットスニーカー」の商品一覧ページはこちら

 

 

 

 

 

◆エアリーな履き心地。気分も上がる「花柄チュールスニーカー」

 

こちらの「花柄チュールスニーカー」もフィット感抜群で歩きやすさ◎。ニットスニーカーよりも軽くエアリーな履き心地です。通気性が良く見た目も涼しげなので、これからの季節にぴったりですね。

個性的なデザイン・華やかなデザインの靴で、足にぴったり合う歩きやすい靴をお探しの方は、ぜひご注目ください!

 

花柄チュールスニーカー|大阪マルニ 素足で履く、かわいくて涼しいスニーカー

 

 

素材は、ストレッチの効いたチュールと花柄ゴムのコンビ。足をすっぽり包む形ですが通気性抜群で、フィット感と涼しさを両立させています。

軽くて柔らかいソールにもこだわり、歩きやすく疲れにくい軽量仕様になっています。

また、つま先がちょっと上向きになっているので歩いた時の返りがよく、ウォーキングシューズとして愛用されている方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

 

もちろんエレガントなファッションにもぴったり。透け感のあるお洋服と組み合わせてエアリーコーデを楽しむのもオシャレですね。

このスニーカーを履いてお出かけすれば、お友だちからも注目されること間違いなしです!

 

「花柄チュールスニーカー」でお友だちとの旅行を快適に楽しんでいただけたというお客様の声も届いています♪ ぜひお読みくださいね。

 

 

→記事はこちら https://www.osaka-maruni.co.jp/人気急上昇中★【花柄チュールスニーカー】で夏

 

 

 

★「花柄チュールスニーカー」は、現在30%オフセール中です(記事掲載時)

お求めやすい価格の今、お試しにいかがでしょうか?

 

 

 

「花柄チュールスニーカー」の商品一覧ページはこちら

 

 

 

 

上記でご紹介した他にも、「Moda Ladian」には、フィット感にこだわった足に優しく歩きやすい靴がたくさん揃っています。お時間があれば他のラインナップもご覧いただき、ご自分の足に合ってお好みにもぴったりな一足を見つけていただければと思います。

細かいサイズなど気になることがあればお気軽にお問い合わせくださいね。

 

当ブログ、そして「Moda Ladian」の靴が、「既成靴が足に合わない」お悩み解消の一助になれば幸いです。

 

 

 

関連情報

ページ上部へ戻る