〒544-0012 大阪府大阪市生野区巽西2-14-3
受付時間/9:00~17:00 定休日/土日祝

見落としがちな【靴底】の種類!選び方は?〈その2〉

  • 2019-12-3

 

 

みなさま、こんにちは。

足にやさしいレディースシューズをお届けするネットショップ【Moda Ladian(モダラディアン)】店長の福田です。

 

前回は靴選びで見落としがちな「靴底」の種類をご紹介しましたが(前記事はこちら)、今回はその第二弾です! 快適な靴選びの参考に、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

 

12月になり、ずいぶんと寒くなりましたね。コート姿の足元を素敵に演出するブーツを履きたくなる季節になりました!

ブーツも、足にやさしく歩きやすいものがいいですよね。そこで注目していただきたいのが、今回ご紹介する「EVAソール」です。

 

ブーツって、「重さ」が気になりませんか?

厚めの生地で足をすっぽりと覆うブーツは、パンプスなどに比べるとどうしても重量が増してしまうんですが、重い靴を履いて歩き続けると疲れますよね・・・。

その「重さ」の解消に一役買うのが「EVAソール」なんです!

 

◆「軽さ」と「クッション性」を重視する方にオススメ

【EVAソール】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店やネットショップで、「超軽量」と売り出されているシューズの多くは「EVAソール」です。スポーツシューズやスニーカーにもよく使われています。

 

素材はエチレンビニールアセテート(EVA)。軽量で、クッション性にも優れた合成樹脂です。

イメージで言えば、スポンジをぎゅーーっと固くしたような素材で、ビーチサンダルに多く使われているといえばイメージしやすいでしょうか。

ビーチサンダルは夏に履くものですが、「EVAソール」には、寒い環境でも硬くなりにくいといったメリットもあり、冬に履くブーツにも適しています。

 

「軽い」といえば、前回の記事でご紹介した「PUソール」も軽量のソールですが、「PUソール」と「EVAソール」は、同じソールといっても「どこに使うか」が違うんです。

 

プラスチックのような硬さをもつ「PUソール」は、滑り止めのラバーを組み合わせるなどして、アウトソール(靴底)に使われます。

一方、柔らかく弾力のある「EVAソール」は、主にミッドソール(靴底と本体の間)に使われます。

 

「EVAソール」は柔らかく弾力がある分、どうしても摩耗しやすいので、地面に接するアウトソールには向きません。ですが、緩衝パーツとしてはとても優秀で、加工もしやすく、ボリュームを多めに使用しても軽いため、ミッドソールに使用されることが多いんです。

また、「EVAソール」は、見た目もライトなイメージなので、比較的カジュアルなデザインの靴にマッチします。

 

弊社の商品では、8090番のブーツに「EVAソール」を使用しています。

下の写真を見ていただくと、靴底と本体の間のミッドソール(ウエッジソール部分)に「EVAソール」を使用していることがわかっていただけると思います。

 

 

 

8090 消臭インソール EVAウエッジソール ショートブーツ

 

 

 

こちらのブーツは【Moda Ladian(モダラディアン)】の定番人気商品で、お客様から「歩きやすく疲れにくい」と喜びの声をいただいています。

さらに「美脚に見える」というお声も!

これは適度な高さのウエッジソールのおかげですが、ウエッジソール部分に軽くてクッション性が高い「EVAソール」を使用していますので、美脚に見えてなおかつ、歩きやすく疲れにくいんです。

インソールには制菌、消臭効果のあるバクテシャット素材を使用していますので、ブーツで気になるムレ・匂い対策も安心!
寒い日のデイリーシューズに相性抜群です!

 

カラーバリエーションは「ブラック」「ブラウン」「カーキ」の3種類があります。

「軽くて・歩きやすくて・脚がきれいに見える」ブーツをお探しの方は、ぜひチェックしてみてください!

 

8090 消臭インソール EVAウエッジソール ショートブーツ

 

 

— EVAソール おすすめ度 —

 

軽さ☆☆☆

 

屈曲性☆☆

 

滑りにくさ☆

 

耐久性☆

 

※「EVAソール」がミッドソールに使用されている場合、「滑りにくさ」「耐久性」については、あまり気にされる必要はないと言えます。アウトソールの素材とあわせて靴選びの参考になさってくださいね!

 

 

 

 

関連情報

ページ上部へ戻る